私達と繋がりましょう:​ 

映像紹介
左: 私たちが使用するシアターやスタジオをご覧下さい。
中心: 芸術監督Chiara Ajkunによるカンパニークラスの様子
右: アイクンバレエのフォトシュート

お問い合わせ:
Email:  ajkun@aol.com 素早く対応いたします。日本語でも対応いたします。
ボイスメール:+1 347-346-9951

アブストラクト:
一般的な教育、特にダンス教育は今日のダイナミックな市場の中で常に進化しています。プロとしてのキャリアは年齢によって決めるべきだという時代遅れの認識は才能ある多くのダンサーの失敗の原因となることが多いです。現実的には、仕事に就きたいという願望、パフォーマーとしての才能を持っていないと雇用に結びつきません。『何』がカンパニーへの雇用に必要か。

職場での意識、テクニックの理解と身体の強さ、パドドゥやレパートリーの技術、音楽性やスタイルへの柔軟性、同時にいくつもの公演のリハーサルをこなす能力、実践的な劇場での体験と適切な場所や方法でのあなた自身の宣伝を含むライフスキル、などがプロフェッショナルとしての仕事に結びつきます。どれだけあなたが専念していたとしても、学校に行く為にダンスに対する時間が限られたり、パートナリング技術が欠けていたり、人前でのパフォーマンス経験不足など、経験豊富なカンパニーメンバーとの間にギャップが生じてきます。地元でくるみ割り人形に出演したり、10歳にも満たない子供をプロフェッショナルカンパニーと提携を結ぶダンススクールに入学させるのはその為の答えではありません。こういった期間の卒業生は同じ好き鵜を欠いています。運動能力の基準だけではなく、様々なスタイルとレパートリーは過去のものと一致しません; 学校はあくまでも学校です。あなたは学生としてトレーニングされるでしょう。舞台芸術の業界で成功する為にはそのライフスタイルをあなたが愛し、受け入れることが必要です。様々な文化でもみられるように、旅することに慣れていて、観客と話すことに抵抗がなく、長い写真やビデオ撮影に対応でき、空間の利用や様々なステージでの照明と風景の知識があり、主要な役のアンダースタディーもこなせることなどがプロフェッショナルの世界で必要となる資産です。私達のトレーニープログラム一番重要なことはこのクラスルームとステージに立つ準備のできているアーティストとのギャップを埋める橋となることです。このゴールを目指し、トレーニーは日々トレーニングをし、パフォーマンス経験を与えられ、シンポジウムの間専門家や仲間達と舞台裏、パフォーマンス、ライフツールについて議論することが奨励されています。経験を高めるに、トレーニーは定期的に様々なアーティスト、ファッションコンサルタント、医療関係者、会計士や弁護士、メディア関係者とのセミナーやミーティングの機会が与えられ、プロフェッショナルキャリアのアドバイスを受けることができます。Partners in Danceによる定期的な評価と訪問によりトレーニーは成功したキャリアに向けスムーズに進み続けることができます。アイクンバレエのアーティストであることにはレガシーがあります: 過去・現在それぞれのアーティスト達は、伝統的で誇りの高い文化の中でそれぞれの居場所を獲得しています。芸術監督キアラアイクン のリードの元私達のリーディングアーティスト がジュニアアーティスト を日々刺激となり指導していくことが若いアーティストとの信頼した関係を築くユニークな象徴となっています。私達の 卒業生 が現在及びこれからの世代のアーティストに重要なサポートを提供し、Partners in Dance がアイクンバレエの雇用のためのプレミアソースであり続けることを可能とします。
海外からの応募者はH-3 visa を申請するとこが可能です; このビザプログラムはアメリカの施設で訓練する外国人ダンサーの為に設計されています。私達のトレーニープログラムはニューヨーク州ニューヨーク市のアイクンバレエシアター でのトレーニングで開催されます。

次世代のリーダー:アイクンバレエの多文化な雰囲気は熟練したプロフェッショナル(リーディングアーティスト)と新進の才能(ジュニアアーテぃスト)のドラマティクなエネルギーとのバランスを取ります。ジュニアアーティストは潜在的な能力を持ち、私達のスタッフによって将来のダンス界を代表するとみなされます。
トレーニーはジュニアアーティストのランクに識別されます。  

トレーニーの身体: 私達、アイクンバレエシアター は、ダンス教育は誰にとっても受けることが可能であるべきだと心より信じています。しかし私達のトレーニープログラムは誰でも参加できるものではありません。私達のトレーニーは業績、才能、興味などの並外れた多様性を背景にしながらも共通する部分があります: 彼らは、自発的で野心があり・考え方が非常に進んでおり・健康的に体型を維持することを決意している。明日を担うダンサーが、観客と同じ多様性を反映する様に、アイクンバレエシアター は多くの民族的・経済的背景を持つダンサーへの教育、特にこれまで世界のダンス界で過小評価されていたコミュニティに対して力を入れています。アイクンバレエのダンサーは生きる上で択一性の追求ができる人です。最高の芸術を受け入れるために選ばれた数少ない者のひとりとして、あなたはこれからのリーダーの一人となるために私達のコミュニティから、財政的基準と指示に精通したパトロンや芸術関係者からのサポートを見つけることができるでしょう。

トレーニーになる為の資格とプロセス:応募資格としては、応募者は年齢16歳以上、毎日の訓練を維持する為の洞察力を持ち、高度のバレエとポワント(女性のみ)技術があり、コンテンポラリーなどの他のスタイルの動きに興味と素因を持ち、プロフェッショナルの提携に適しており、世界各国のカンパニーに適する可能性を秘めている者。参加応募はとても競争率が高いです。オーディションへの参加募集は応募順first-come, first-serve basisで参加スポットには限りがあります。応募の公式な締め切りはありません。アイクンバレエのトレーニーが正式に雇用採用された場合にこのポジショ ンに空きができます。早い段階での応募が強く薦められます。立候補するものは空きが出た時の為にいつでもオーディションをすることができます。またはオーディション前に私達のオフィスに連絡をして将来の採用機会などについてアドバイスを得ることも可能です。オーディションを受ける際おおよその評価を要求することができます。その評価は決定的なものではなく主に短時間のオーディションでのパフォーマンスに基づいたものになります。トレーニーは3ヶ月毎にマーケットの標準に基づいて成果が評価されます。 ダンサーは私達のスタッフの裁量に基づいて1タームごとに招待されることもあります。才能や資格が私達の決定に関わっており、人種、肌の色、国籍、市民権の状態、宗教、信条、性別、性的指向、または法律で定められた他の保護された特性は関係ありません。
特別オーディションのリクエスト:候補者は公式なオーディションの前にアイクンバレエシアターのオープンクラスに一定期間参加することが可能です。この機会はスタッフと環境に慣れることによってコインの持っている才能を発揮できるダンサーに与えられます。(例:怪我から回復している間のダンサー、テストでなかなか結果が残せない個人など。)お問い合わせは ajkun@aol.com まで。 Audition のページでオーディション申込み用紙がダウンロードできます。

プログラムインフォメーション:プログラムはカンパニーのプロダクションに合わせタームによって構成されています。タームは理解を促進する目的でのみ番号付けされており、特定の参加順序はありません。以下タームは番号を共にTと表されます。例えばT1はターム1と読みます。各タームIPPS (怪我の予防―身体強化Injury Prevention - Physical Strengthening Plan)とトレーニングに重点を置いて始まり、プロダクション経験を通じてパフォーマンス評価で終わります。

トレーニング: 芸術監督のキアラ・アイクンと各部門のコーディネーターのリーダーシップの元、トレーニーは私達のバレエマスターやレパートリー担当者、振付家が教える広範的なクラスやリハーサルに参加します。1日を通して、リーディングアーティストによってステップや振付をデモンストレーションします。パフォーマンスシーズンに入り激しい緊張の起こる時期には、アイクンバレエはピュアなトレーニングに置き換え、レパートリートレーニングやリハーサルに重点を置きます。
日々のカリキュラム: 毎日のクラシックバレエテクニッククラス[*健全で長いキャリアをサポートするIPPS (怪我の予防―身体強化Injury Prevention - Physical Strengthening Plan)、ポワント(女性)グランアレグロ(男性)を統合]、パートナリング、レパートリー、実験的な振付を通じてAjkun Methodologyアイクンメソッドを学ぶ。その他には:モダンダンステクニック、アメリカの振付、選択科目

レパートリーの内容: 各タームそれぞれシーズンの内容に合ったレパートリーを用意しています。トレーニーは私達のリ―ディングアーティストと共にリハーサルに参加し、学ぶことでそれぞれの経験を補完します。トレーニーは専属またはゲストアーティストからアイクンバレエのレパートリーを含む世界中で上演されている作品を学びます。
T1(ターム1): 10・11・12月。19・20世紀のバレエレパートリー。
T2(ターム2): 3・4・5月。レオクラシック・コンテンポラリー。
T3(ターム3): 6・7月(ヨーロッパレジデンシー)。20・21世紀のバレエレパートリー。
T4(ターム4): 7・8月(サマーレジデンシー)。大規模な幕ものバレエ・コンテンポラリー。
T5 & T6(ターム5&6): 9・1・2月。新作バレエ。

プロダクション経験: トレーニーはパフォーミングアーツの劇場経験を実際に経験・体験することができます。照明デザイナー、メイクアップアーティスト、舞台監督、衣装部、写真家そしてえビデオグラファーが私達の振付家と共に提供していきます。トレーニーはトレーニング時とパフォーマンス期間のテクニッククラスの違いを学び、ステージで対応できるように証明や小道具、衣装についても学びます。プロダクション経験は職場での意識、ステージング&パフォーマンス、栄養学と怪我の予防、メイク&ヘア、キャリア準備&ネットワーキング、ツアーでの生活などのセミナーによっても補われます。
パフォーマンス: 観客の様々なニーズを経験・体験することはダンサーにとって非常に重要です。トレーニープログラムに参加するダンサーはレジデンシーやパフォーマンスを通じて実際のパフォーなンスを経験し、共同プロジェクトでは大規模なコミュニティーに手を差し伸べパフォーマンスに参加します。トレーニーは様々なパフォーマンスに備え、レパートリーや主要な役を踊れるように順次しておくことが必要となります。公立学校のアート学生や講師達、ミュージアムのキュレーター、パトロン達、業界のプロフェッショナルとの数々のミーティングはトレーニーが観客達のニーズに応えることに役立つでしょう。トレーニーは公の場でのスピーキングとメディアインタビューの訓練もパフォーマンス経験の一環として学びます。私達のシーズンはダンサー達が経験を広げ雇用の機会を受けるためのプラットフォームとして機能し続けます。"Partners in Dance" のネットワークを使用しプロデューサー、プレゼンター、エージェントそして芸術監督達によってアイクンバレエのアーティストや過去の卒業生はそれぞれの芸術教育、ショーケース、オープンリハーサル、ニューヨーク州・ニューヨーク市で行われるV I Pイベントなど様々な場面に定期的に招待されます。また応募し、私達のスタッフによって認められたトレーニーはヨーロッパでのツアーに参加し学ぶことができます。ヨーロッパでのオーディションも同時期に計画することにより資金を追加することなくヨーロッパのカンパニーの雇用機会を得るためのオーディションツアーをすることができます。

世界的なプロモーションとプロフェッショナルネットワーク:アイクンバレエのプレス&コミュニケーション部門は全てのダンサーを世界的にプロモーションしています。キャンペーンはオンライン、印刷物、写真やビデオで構成されています。ネットワークはアイクンバレエの管理者、アーティスト、過去の卒業生、パトロンやパートナー達そして数多くのダンスカンパニーによって構成されており、私達のトレーニーがプロフェッショナルのキャリアにスムーズに動くのを助けます。私達の組織は世界中の雇用機会の空きを探し出す為に必要な情報源となるでしょう。2019年12月に時点で、世界各国の150以上のダンスカンパニーがアイクンバレエのアーティストや過去の卒業生を雇用しています。

アイクンバレエでの生活:自身の街から離れ、ニューヨークがあなたのプロフェッショナルホームとなることから、全てのニーズに合わせたアレンジメントというのはひとつではありません。トレーニー達のニューヨークでの生活をより良いものとする為に私たちは安全で安心出来る住宅リストを提供します。またカンパニーの国内外のツアーに参加が招待された際には宿泊施設は既に用意されています。アイクンバレエのスタッフは入国に必要なビザに関する質問また急病時など全てのトレーニーをアシストします。

助成金・給付金・雇用:アイクンバレエシアターはトレイニーシップの多くの費用を負担しています; 実際の金額はそれぞれ通知され、各金銭状況などにより変化します。このような金額は、単にメリットに基づいています。トレーニー部門は応募者達に金銭援助のエージェンシーを探すよう強く勧めています。コンクールなどで金銭援助を授与したダンサー達については、その援助を私達とのトレーニング費用に当て、それとは別に生活や旅費に対しての援助を探すことが可能な場合もあります。カンパニーは未承諾の財務要求は受け付けません。芸術監督よりアイクンバレエの役員達に資格のあるトレーニーについて助言し、付与された助成金は、受取人に直接伝達されます。貢献者にはDancer's Ringを支援することによって寄付をするかダンサーを個々にサポートするオプションがあります。AjkunBT Fundはトレーニーに対して追加の教育または国際交流助成金を授与することができます。トレーニー部門のコーディネーターは、中心的なシニアアーティストと共にトレーニー達を3ヶ月毎に評価します。 トレーニーは世界各国のダンスカンパニーでコールドバレエとして認められるであろう技術を取得した時点で彼・彼女のトレーニーシップは完了したものとみなされます。トレーニーシップを完了する際、コーディネーターがこれからの雇用機会を伝えます。またカンパニーのシニアアーティストがそれぞれにふさわしい施設のオーディションを受ける為に適切な手順についてトレーニーにアドバイスします。必要な場合、カンパニーの会計と法律事務所の専門家がダンサーと会いアドバイスを与えることもできます。
あなたのトレーニーシップへの援助をしてくれるスポンサーを探すにはDancer's RingよりBravo! またはwww.nycharities.org をご覧ください。

大学単位:
過去の経験から、学部と大学院の学位完了に向けてユニバーシティ・大学の単位の獲得が出来ることを示しています。フルシーズンへの参加で最高30クレジットが与えられました。教員の認定資格はニューヨーク州立公立学校制度で開催されるArts in Educationプログラムへの参加によってのみ獲得できます。これらのクレジットはアイクンバレエシアター と提携を組むユニバーシティ・大学で与えられます。あなたのユニバーシティ・大学のアドバイザーにこのオプションについて問い合わせてみてください。

キアラ・アイクンによって国内初のトレーニープログラムが構成されました。
舞台芸術において上級レベルのダンサーに向け、ダンス界の中心において、

私達のプログラムは、比類のない専門的な業界の知識を提供すると共にツアー参加の機会も与えられます。
過去の卒業生は世界各国の150位上のダンスカンパニーで活躍しています。
"キアラ・アイクンのもとでトレーニングすると人生が変わります。彼女の知識、芸術性とリーダーシップは現在のバレエ界において他とは比べ物にならず、世界中の才能を惹きつけます。彼女のコーチングはオーストラリア、アジア、ヨーロッパ、南北アメリカのダンサーの背後にあります。もしあなたがアイクンバレエのトレーニープログラムへの参加が認められたなら、あなたは成功への道を手に入れたも同然です。-
グレース・アン・ウィットマン
ダンス学生で他のダンス教育に興味がある方は、こちらをクリックEducation for Dancers Page

 質問があればお気軽にお問合せ下さい。

変更したい言語の国旗をクリック: 

 バレエトレーニー


Copyright © Ajkun Ballet Theatre. All rights reserved.

Email:ajkun@aol.com| Telephone: (347) 346-9951

Artistic Director: Chiara Ajkun